アートフルコミュニケーション-絵画、陶芸、漆芸、ガラス工芸、彫刻など、日本と世界の美術品は小野美術へ。
罫
mk
TOP
小野美術とは
催しご案内
お取り扱い一覧
作家一覧
アクセスのご案内
お買い得企画品
特別限定大奉仕
アートリンク
news
E-Mail
常設展示コーナー
京都老舗の逸品コーナー
サイトマップ
〒970-8026
福島県いわき市平字中町
22番地の2  Kビル 1F

TEL:0246-35-0383

特定商取引法
小野美術−ロゴ
.
イベント
茶の湯釜名品展<終了>
日頃は格別なるご愛顧にあずかり、誠に有難うございます。
さてこの度、「茶の湯釜名品展」を開催させて頂く運びとなりました。
桃山時代より連綿と続く、歴代の釜師による釜と風炉、50余点を一堂に
展覧致す所存でございます。
是非ともこの機会にご来店の上、ご高覧ください。
会期/11月13日(木)〜11月18日(火)
営業時間 午前10時〜午後6時(最終日は午後5時閉場)
-------------------------------------------------------------------
平山郁夫と日本美術の巨匠版画展<終了>
ロマンあふれるシルクロードを描く平山郁夫、独自の
画風を貫き日本画壇に大きな足跡を残した文化勲章
作家、横山大観・河合玉堂・上村松園、日本美術の
至宝、尾形光琳・狩野芳崖の代表作版画展でござい
ます。ぜひこの機会にご来店下さいませ。
会期/平成26年11月6日(木)〜11日(火)
営業時間 午前10時〜午後6時(最終日は午後5時閉場)
-------------------------------------------------------------------
宝飾珊瑚フェア<終了>
紅珊瑚、ピンク珊瑚などで作られたジュエリーから、念珠、置物などの工芸品
150余点を一堂に展示いたします。 ぜひこの機会にご来店下さいませ。
会期/平成26年10月23日(木)?31日(金)
会場/小野美術
営業時間 午前10時〜午後6時(最終日は午後5時閉場)
---------------------------------------------------------------------
秋の
茶の湯道具正札市<終了>
時代物から千家十職・名家元御箱書付作品、現代茶道具作家などの 逸品
作品から、お稽古物まで300余点を一堂に展示。特別価格にて販売いたします。
会期/平成26年10月9日(木)?20日(月)
会場/小野美術
営業時間 午前10時〜午後6時(最終日は午後5時閉場)
---------------------------------------------------------------------
上田直方茶陶展<終了>
豊かな自然に育まれ 信楽の土味を大切にして制作された
新作のお道具八十余点を 一堂に展観させていただきます
会期/平成26年9月18日(木)〜9月23日(火)
会場/小野美術
営業時間 午前10時〜午後6時(最終日は午後5時閉場)
---------------------------------------------------------------------
石橋忠三郎ガラス展<終了>
石橋先生は、1970年代に英国スターブリッジ美術大学
でガラスを学び、その後も国内だけでなく国際的に活
動を広げてこられました。
吹きガラス技法を駆使した華麗で多彩なガラス作品を
ご高覧ください。
会期/平成26年8月28日(木)〜9月8日(月)
会場/小野美術
営業時間 午前10時〜午後6時(最終日は午後5時閉場)
---------------------------------------------------------------------
JUNICHI TSUNODA
角田純一 漆芸展<終了>
会期/平成26年8月18日(月)〜8月
26日(火)
会場/小野美術
営業時間 午前10時〜午後6時(最終日は午後5時閉場)
---------------------------------------------------------------------
彫刻 四人展<終了>
鉄・テラコツタ・木・金属。 異なる四つの素材を駆使した、4人の作家の
オリジナル作品を、一堂に展観する初めての企画です。
是非ご高覧くださいますようご案内申し上げます。
会期/平成26年7月17日(木)〜7月29日(火)
会場/小野美術
営業時間 午前10時〜午後6時(最終日は午後5時閉場)
---------------------------------------------------------------------
京・祇園

西河竹工芸展<終了>
「京都・西河プロフィール」
天保二年(1831年)創業。
以来、竹芸ひと筋。葦や籐などの天然
素材を活かしたオリジナリティーに
富んだ作品を製作しています。
会期/平成26年6月26日(木)〜7月8日(火)
会場/小野美術
営業時間 午前10時〜午後6時(最終日は午後5時閉場)

---------------------------------------------------------------------
滝根町出身の陶芸家
吉田富夫「陶」展<終了>
吉田さんのモチーフである彫三島、花三島の作品や粉引、刷毛目の作品、
食器を中心に花入、鉢、茶碗、水指など100余点を展示予定。
吉田さんは198フ年に郡山市に築窯。
現代陶芸「めん鉢」大賞展や伝統工芸新作展などに数多く入選している。
会期/平成26年6月5日(木)〜6月16日(火)
会場/小野美術
営業時間 午前10時〜午後6時(最終日は午後5時閉場)

-----------------------------------------------------------------------

デッサン・水彩・版画など
藤田嗣治展<終了>
ピカソ、キスリング、モジリアニなどとはげしい研鑽を重ね、乳白色の地塗をほどこした画布に、
日本画の伝統的な線描を生かした独自の技法を見いだした。わずかな色彩と細い描線で
描く世界的な画家藤田嗣治の水彩から銅版画まで30余点を一堂に展示いたします。
会期/平成26年5月1日(木)〜5月13日(火)
会場/小野美術
営業時間 午前10時〜午後6時(最終日は午後5時閉場)

-----------------------------------------------------------------------
残したい日本のホンモノ
高取焼亀井楽山・隆公仁
(たかくに) 父子展<終了>
高取焼は、元筑前・黒田藩の御用窯として開窯され、また遠州七窯のひとつとして、
今日まで伝統を守ってきました。
当窯では高取本来の粘土を使い、昔ながらの蹴ろくろで成形。薄造りで綺麗さびの
遠州高取の再現に努め、高取焼に与えられた陶土と七色の釉薬を使い、登り窯に
て焼成しています。
この度、小野美術様の御厚意で父子展を開催させていただくこととなりました。隆公
仁共々さらに成長するべく、作陶に精進して参る所存でございます。
どうか御高覧、御批評賜りますようお願い申しあげます。
高取焼楽山窯 亀井楽山
会期/平成26年5月22日(木)〜6月2日(月)
会場/小野美術
営業時間 午前10時〜午後6時(最終日は午後5時閉場)
-----------------------------------------------------------------------

残したい日本のホンモノ
しな織逸品展<終了>
カジュアルなバッグ、和装的な手 提げ、柿渋染布とのコラボレーシ ョンの袋物、折り
畳める帽子から小物まで、充実した品揃えで皆様のお越しをお待ちしております。
会期/平成26年5月1日(木)〜5月13日(火)
会場/小野美術
営業時間 午前10時〜午後6時(最終日は午後5時閉場)
-----------------------------------------------------------------------
渋草焼
六代渋草柳造展<終了>
一八〇四年、ときの郡代豊田藤之進により尾張から戸田柳造を招き開窯された渋草焼は、
繁栄衰退を経ながら名工を育てた現在に至りました。
六代渋草柳造先生も次代へ繋ぐべく新たな意識を取り入れ、作陶にいそしんでおります。
陽春の季節にふさわしい、雅風を表した作品を ご高覧下さいませ。
会期■平成26年4月17日(木)〜4月29日(火)
会場■小野美術
営業時間 午前10時〜午後6時(最終日は午後5時閉場)
-----------------------------------------------------------------------
三浦竹泉展
三浦竹泉展<終了>
「眺めて楽しいことは大切ですが器はただ美しいだけではいけません。」
こ断言される三浦竹泉先生の温和な笑顔の中に時折見せる厳しい表情から、ものづくり
への強いこだわりが見てとれます。
「茶であれば、実際にお茶を点ててみて使いやすいもの、手にとってみて馴染むもの、飲んで
みて唇への当たりの心地よいもの、また他のお道具との調和がとれるものであって初めて茶 
の用を果たしているんです。」
形にこだわり、手取りにこだわり、意匠に、色彩にこだわりぬいた新作約百点がこのほど完
成一堂に展観させていただきます。
御年八十をお迎えになり、ますます気迫みなぎる作品が生まれました。ぜひ会場にてお確
かめいただき、竹泉先生の傘寿をみなさまとともに言祝ぎたいと存じます。
会期■平成26年4月3日(木)〜4月8日(火)
午前10時?午後6時(最終日は午後5時閉場)
会場■会津アピオスペース1階大会議室
会津若松インター西90番地
TEL/0242(37)2801

-----------------------------------------------------------------------
人間国宝の作品を中心に
近代・現代陶芸秀作展<終了>
この度、「近代・現代陶芸秀作展」を企画し、弊社が自信をもって推奨いたし ます近代から現代
陶芸界の重要無形文化財保持者(人間国宝)巨匠をはじめと する、最高峰の作家の秀作を一
堂にご紹介させていただきます。ぜひ、ご高覧 賜りますようご案内申し上げます。
〈作家一例〉・金重陶陽・藤原 啓・浜田庄司・13代 今泉今右衛門・藤原 雄・中島 宏
会期平成26年3月20日(木)〜4月1日(木)
会場小野美術
営業時間 午前10時〜午後6時(最終日は午後5時閉場)
-----------------------------------------------------------------------
漆の作品展<終了>
伝統的な津軽塗がモダンに変化した游工房の漆器 をお楽しみ下さい。
アメリカやヨーロッパでも作品展を開催。
会期/平成26年3月6日(木)〜16日(日)
会場/小野美術
営業時間 午前10時〜午後6時(最終日は午後5時閉場)
-----------------------------------------------------------------------
アンティーク・ジュエリー展<終了>
  Diamond Jewelly Collection
18世紀から20世紀初頭にかけてのダイヤモンドにはローズ、 オールドマイン、オールドヨーロピアンなど
様ノマなカットが 施されています。貴婦人を魅了した重厚感ある輝きの200年 にわたるダイヤモンド・
ジュエリーを取り揃えました。      
同時開催/アンティーク・マイセン展
併せて19世紀の王侯貴族に育まれたマイセンのテーブルウェアを 中心に表情豊かな人形もご覧いた
だきます。
会期/2月27日(木)〜3月4日(火)
会場/小野美術
営業時間 午前10時〜午後6時(最終日は午後5時閉場)
-----------------------------------------------------------------------
新春特別企画〈赤絵細描〉

米久和彦作陶展<終了>
赤絵で描く吉祥文様、希望と喜び、願いを込めて
会期/平成26年1月16日(木)〜28日(火)
会場/小野美術
営業時間 午前10時〜午後6時(最終日は午後5時閉場)
-----------------------------------------------------------------------

絢爛たる伝統美の結晶
絢爛たる伝統美の結晶
民芸・仙臺箪笥フェア<終了>
三百数十年の時の流れを越え現代に調和する
伝統の形…
名匠の心が、技が、力強い存在感を表しています。
会期/平成26年1月30日(木)〜2月11日(火)
会場/小野美術
営業時間 午前10時〜午後6時
(最終日は午後5時閉場)
-----------------------------------------------------------------------
新春特別企画〈赤絵細描〉
米久和彦作陶展<終了>
赤絵で描く吉祥文様、希望と喜び、願いを込めて
会期/平成26年1月16日(木)〜28日(火)
会場/小野美術
営業時間 午前10時〜午後6時(最終日は午後5時閉場)
-----------------------------------------------------------------------
平成26年
新春お茶道具展
<終了>
水指、茶碗、棗、茶入、香合、軸その他200余点展示
会期/平成26年1月6日(月)〜13日(月)
会場/小野美術
営業時間 午前10時〜午後6時(最終日は午後5時閉場)
-----------------------------------------------------------------------


Copy Right(c)2007 小野美術 All Rights Reserved